時には短期目標の修正も必要

前の記事で、ダイエットに成功するには、正しい目標設定が大事だということ、ダイエットに成功する為の目標設定のこつを紹介しましたが、あなたは、正しい目標を決めて、成功するダイエットにむけてスタート出来ましたか?

ダイエットに成功する為の目標設定では、短期的な目標も設定したと思いますが、短期目標がうまく達成できないと嘆いていませんか?

短期目標での体重の減少は、目標値の設定が難しいのです。

自分がどれぐらいの運動で、どのぐらい痩せるかというのは、今までの経験がないと非常に難しい事です。

でも心配しなくて大丈夫です。短期目標に惑わされる事なく、正しいダイエットを実践していればそのうちわかってきます。

ボクサーが試合前に体重をリミットぎりぎりまで落とせるのは、この期間でこのぐらい減らせるという経験があるから出来るのです。

短期目標で大事なのは、短期目標が達成できなかった原因を分析する事です。

短期目標が達成できなかったのは、食事が悪かったのか?運動が悪かったのか?それとも根本的に目標設定が間違っていたのか?(無理な目標)などを自己分析してください。

自己分析を正しく行うことによって、目標設定を修正することが出来ます。

自己分析というのは、なかなか面倒な作業ですが、これが出来る人と出来ない人とではかなりの差がでます。

自己分析を行う場合、主観的に見るだけでなく、客観的に見ることがコツです。

主観的だけで判断してしまうと、自分の弱さがでてしまいますからね。

目標を変えてしまってもいいのか?と思う方もいるかもしれませんが、短期目標は修正しながら行うことも必要になってきます。

自己分析を行い、このままで問題ないと判断すればそのままの目標で進めていき、間違っていると判断すれば間違いを改善していけばいいのです。

ただ、あまり頻繁に短期目標を変えるのはおすすめできません。

頻繁に短期目標を変えないといけないという事は、どこか根本的に目標設定に間違いがあるのではないでしょうか。

焦らずコツコツ進んで行けば必ずゴールは見えてきます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ダイエットに成功するための視点
例年以上に暑かった今年の夏が終わって、あなたのダイエットは順調ですか? 今年をき......
ダイエットに成功する目標設定
ダイエットを始める時は、「10日で3kg痩せる」「1ヶ月後には5kg痩せる」「今......
ダイエット成功には目的意識が必要
ダイエットは苦労ばかりでは続きません。ダイエットは決して楽しいものではありません......
意識すれば体型も変わる
理想の体型を意識して毎日を過ごすのと、そうでないのとでは体型や姿勢にも大きく差が......

▲このページのトップへ

太陽光発電を知ろう