快適・快眠・健康グッズの激安通販

携帯人気ランキング
パワーランキング



…………………………
低反発枕は高密度枕がいい
…………………………



安眠・快眠には低反発枕がいいと言われていますが、低反発枕の種類が多くて、どれを選べばいいのか? 迷ってしまいますよね。

低反発枕を選ぶ時の目安になるのが、低反発密度です。

この低反発密度が高いほど、スローリターン効果を発揮しやすく、またその効果も長続きします。

一般的な低反発枕は、密度50〜60kg/m3程度です。

この程度の密度では、使い始めの頃は、スローリターン効果を発揮しますが、半年もするとつぶれてしまいホールド感やフィット感が失われてしまいます。

これに対して、密度100kg/m3以上の低反発枕は、ホールド感、フィット感ともに増しており、スローリターン効果も2〜3年は持続します。

毎日使う枕だからこそ長く使えるよい低反発枕を使用したいですね。

良い低反発枕は。密度が高いので、重さで違いがわかります。



安眠・快眠の枕情報ナビ サイトメニュー
嫌な臭いを抑制する枕カバー
低反発枕は高密度枕がいい
高密度低反発枕のウレタンフォーム
低反発冷却ジェル枕
安眠枕ピローモーフィアス M
頑固親父のガチ枕
医師がすすめるジュニア枕【コピロ(copilo)】
さつきドーナツ枕(高め)
Eco&Coolの枕カバーで快適睡眠
スペースアイスシートひえひえで快適睡眠
おすすめ低反発枕一覧
【お買い得】ひんやり枕

目次へ戻る


Copyright(c) 2010-2011
安眠・快眠の枕情報ナビ,
All Rights Reserved.


AX